HOME > 薄毛について > 薄毛の原因

生活習慣編

生活習慣による薄毛というと、やはり現代ではストレスによる薄毛が、まずは考えられます。不規則な仕事、更に外部からのストレスによって、現代人の髪の毛も相当なストレスを受けている模様です。それにより、結果、薄毛になってしまうというわけです。
運動不足というのも、現代の薄毛の原因の一つ。運動不足だと、体全体の血行が悪くなり、頭皮も血の巡りが悪くなってしまいます。できるだけストレスを溜めこまず、また、シャンプーの際に、頭をマッサージするなど対策を図りましょう。


食習慣編

欧米化した食生活により、動物性の脂を摂取することが圧倒的に増えた現代。その為、毛穴にも脂が詰まって、結果、血行の悪い毛穴が薄毛にしてしまう、という構造になっています。
野菜の摂取量が減ると、食物繊維の摂取が減ってしまい、魚や昔からの発酵調味料の摂取が減ると、体内環境が悪くなってしまいます。健康的な食生活が引いては頭皮の健康もプロデュースすると認識して、体の中から頭皮をバックアップしてあげましょう。

健やかな髪環境は、まずは生活全般の見直しを

とにかく、生活習慣も食習慣も、髪の環境に少なからず影響を及ぼすことは確かです。これらのことは毎日の積み重ねですから、急に変えたからと言ってすぐに髪質や髪のボリュームが良くなるという事はありませんが、今日の生活、食習慣が、来月、来年のあなたの健康と髪の健康を育むと思って、是非改善していきたいものです。
バランスの良い食生活、適度な運動、そして睡眠、これらのことがバランスよく保たれて、初めて得られる健康。まずは今日から取り組めることから始めましょう。

アートネイチャーの口コミ・感想を見る>>

アートネイチャーの公式サイトはコチラ>>

このページのトップに戻る